格安スマホとはどういうものなのか

subpage01

現在では若い人の間では、大多数がスマートフォンを使っています。
しかし高すぎる料金プランなどを理由に3大キャリアではなく別の会社のスマートフォンに切り替える人がじわじわ増えています。


いわゆる格安スマホのことですが、テレビコマーシャルでもたくさんの企業の宣伝を見かけるようになりました。


それでは格安スマホとは、一体どのようなものなのでしょうか。



その名称から分かる通り、かなり安い月額料金で使えるのが最大のメリットです。
スマートフォンを持ちたいけれど、月額料金がフィーチャーフォン時代と比べて大幅に上昇したことを負担に感じた人が、MVNOと呼ばれる格安スマホの携帯会社に乗り換えています。



その人の料金プランによっても異なりますが、格安スマホに切り替えることで最大で月額料金を6割近くカットすることも可能です。

今はMVNOも乱立状態なので会社間の競争が激しくなり、低価格路線が進んでいます。



さらに月額料金が安くなるかもしれません。

格安スマホは料金プランの数も豊富なので、自分のスマートフォンの使い方の傾向に応じたプランを選べる仕組みです。通話メインの人や無料通話アプリ、動画視聴などのようにその人によってスマートフォンの使い方が大きく異なっています。
安いと通信の質が悪い、繋がりにくいなどの問題が懸念されますが、ほとんどの会社が大手携帯電話会社の回線を利用しているので、通信の質に関しては乗り換えた後で煩わしく感じることはないでしょう。